切らないワキ汗治療

♥0

ワキ汗、みんなは気になる?1000人に聞いてみた<後編>

こちらの記事(ワキ汗、みんなは気になる?1000人に聞いてみた<前編>)で、ワキ汗・汗のにおいについて1000人にアンケートを取った結果の前半を見てみました。半分以上の方が、ワキ汗や汗のにおいを気にしていることがわかり、自分だけじゃないと安心した方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、男性よりも女性の方が自分のワキ汗・汗のにおいを気にしている人が多かったことに加え、男性の汗のにおいを多くの女性が気にしていたこともわかりました。まだご覧になっていない方は、是非合わせてご確認ください。

こちらの記事では、残りの2つの質問について、詳しく結果を紹介します。

<調査内容>
ワキ汗・汗のにおいに関する意識調査

<調査概要>
実施期間:2019年2月20~21日
対象者:20~69歳の全国の男女1000人(男女各500人、各年代100人ずつ、合計1000人)
調査方法:インターネットによるアンケート調査

 

1.みんなはどうしてる?ワキ汗・汗のにおい対策

Q4:あなたは、ワキ汗や汗のにおいが気になったときにどのような対策をしますか?

※この質問は、Q1で自分のワキ汗・汗のにおいが「いつも気になる」「しばしば気になる」「ときどき気になる」と回答した方に伺っています。回答人数=860人

 

やはり、市販品を使った対策や着替え、入浴など、自分でできることをしている人が多いことがわかりました。反対に、医療機関でできることをやったことがある人は少ないことも見て取れます。興味深いのは、「やったことはないが、やってみたい」と答えている方は少なくない、ということもわかります。「医療機関でできることをやってみたい」と思っている方について、もう少し詳しく結果を見てみましょう。

 

こちらの結果を見ると、外科手術はやはりその特性からハードルが高い印象を持たれているのではないかと予測できます。外科手術に関しては、男女で比べると女性よりも男性の方が挑戦してみたいと思っている方が多いこともわかります。女性にとっては、外科手術により傷が残ってしまうリスクが気になる可能性もありますね。注射も外科手術よりは傷が残る心配は少ないとはいえ、30代女性以外はマイクロ波治療をやってみたいと思っている人が多いことがわかります。飲み薬や塗り薬は手軽な印象があるのか、どの性別・年代でも他の治療法に比べるとやってみたい人が多い結果となりました。

すべての治療法についての平均値を見てみると、30代女性が一番医療機関でできる治療に挑戦してみたいと感じているようですが、男性では20代~40代であってもやってみたいと思っている方が多いこともわかります。前回の記事の結果と合わせて考察すると、女性の方がワキ汗や汗のにおいを気にしている人が多いけど、男性の方が「なんとかしたい!」と思っている方が多いという可能性も示唆される結果となりました。

2.知られてなかった!ワキ汗のお悩みはお医者さんへ

Q5:あなたは、医療機関で受けられるワキ汗治療があることをご存知ですか。このアンケートを回答される前の状況をお答えください。

 

なんと、4割近くの方が、医療機関で治療できることを全く知らなかった、ということがわかりました。反対に、知っていると答えた人は全体の2割にも満たないこともわかります。過去の記事(切らないワキ汗治療器って何?!お医者さんに聞いてみた)でお話を伺った先生もおっしゃっていたように、やはり「ワキ汗に悩んだらお医者さんに相談しよう」という意識がまだ浸透していないことが、結果からも読み取れます。

これにより、対処法についても大半の人が自分でできることをやっている。つまり知らないからやっていない、できなかったという方もいらっしゃる可能性も示唆されます。

男女で比較すると女性の方が知っている方が多く、合計7割くらいの人が少しはご存じだということもわかりました。これは普段からワキ汗や汗のにおいを気している分、情報もたくさん収集しているのかもしれません。それに対して、男性は半分近くの人が全く知らない状況との結果。先ほどの質問でわかったように、20代~40代の男性は医療機関でできる対策を「やってみたい」と思っている方が多いので、是非「医療機関でワキ汗・汗のにおいの治療ができる」ということを知ってもらいたいものです。

3.まとめ

ワキ汗や汗のにおいが気になっている方は多いものの、ワキ汗を治療できることを知らない人が多いという現状がわかる調査結果となりました。多くの人が、ワキ汗や汗のにおいは人付き合いにも影響すると考えていたことも判明し、汗のケアはエチケットの一環として、気をつける必要がありそうだ、ということがわかりました。

医療機関でできる治療をしている方は少なかったものの、やってみたいと思っている方も一定数いることもわかりました。医療機関で治療できることを知らなかった方も多くいらっしゃることが分かったので、知らなくてできなかった方もいる可能性が調査結果から読み取れました。

自分でできる対処がダメな対処法というわけではなく、絶対に医療機関に行った方が良い!というわけでもありませんが、自分でできることでは対処しきれないなどすごく悩んでいる方や、本気でどうにかしたいと思っている方は、是非お医者さんに相談してください。汗や汗のにおいの悩みはデリケートな問題で、抱え込んでしまいがち。深く悩んでしまう方も多くいらっしゃる症状なので、ぜひこの機会にお医者さんへ相談できることを知っていただければ幸いです私たちの記事が、少しでも役に立てたら嬉しく思います。

 

今回は、

Q4:あなたは、ワキ汗や汗のにおいが気になったときにどのような対策をしますか。
Q5:あなたは、医療機関で受けられるワキ汗治療があることをご存知ですか。

の2つの質問を紹介しました。

こちらの記事(ワキ汗、みんなは気になる?1000人に聞いてみた<前編>)では、

Q1:日常生活において、ワキ汗や汗のにおいをどの程度気にすることがありますか?
Q2:ワキ汗や汗のにおいが、人間関係(人付き合いや印象など)に影響すると思いますか。
Q3:あなたがワキ汗や汗のにおいを気にするシチュエーションは?

の3つの調査結果を紹介しています。今回の記事とあわせてチェックしてみてください。

みんなが気になるワキ汗に、機器を用いた治療でアプローチすることができます。
治療の仕組みはこの記事(切らないワキ汗治療器って何?!お医者さんに聞いてみた)で詳しく説明しているので、こちらもぜひ読んでみてくださいね。

     

記事一覧に戻る

TOP